大切なラボのためのLC

皆様の分析に最適なLC はどのタイプでしょうか

HPLC

ルーチン分析
QA/QC

0.010〜10.000 mL/分

5,000 psi

流路 1 本

光学検出器
ACQUITY QDa

最適カラム内径 ≥4.6 mm

長年愛用されてきた信頼性の高い HPLC。これまでの知財を活用して、今後も継続して HPLC をご使用頂くためのプラットホーム。

詳細をご覧ください

HPLCUHPLC

ルーチン分析 |QA/QC
分析法移管

0.001〜5.000 mL/分

9,500 psi

流路 2 本

光学検出器
ACQUITY QDa

最適カラム内径 2.1-4.6 mm

今、お使いの HPLC 分析に生産性向上を付加したい方のためのプラットホームです。HPLC と UHPLC の圧力領域で高い送液性能を発揮し、柔軟性と汎用性を提供します。

詳細をご覧ください

HPLCUHPLCUPLC

ルーチン分析 | 複雑なマトリックス中のサンプル 分析法開発

0.001〜2.200 mL/分

15,000 psi

流路 1 本

光学検出器 | ACQUITY QDa
MS インレット

最適カラム内径 1-3 mm

超高圧送液により低粒子径カラムの分離性能を最大限に引き出すためのシステムです。移動相調製の自動化が出来るクオータナリーソルベントマネージャにより、高性能だけでなく、高い柔軟性を兼ね備えています。

詳細をご覧ください

皆様のラボに最適な LC をご提案いたします

お問い合わせ

分離分析の性能を実際に決めているものは何でしょうか?

適切なバンド拡散

適切なカラム

適切なモード

バンド拡散が少ないシステムは、

より良好な結果を示します。

皆様の LC カラムの分離能力を適切に活用するためには、その性能を十分発揮できるようなシステムを構築する必要があります。

他社B UHPLC システム

バンド拡散が多い
分離性能が低い

ACQUITY UPLC H-Class システム
バンド拡散が少ない
分離性能が高い

結果は如何でしょうか。より良好な分離性能が得られます。

皆様の資産にかかるコスト全体を考えてみてください。

初期費用は考慮すべき事柄の1つです。しかし、皆様の LC の寿命に対して総所有コストを考えると、溶媒の使用、測定時間、電力消費をかなり抑えなければなりません。

所有コストを考えてください。

…あなたの分析にかかるコストを考慮すると、

Alliance HPLC システム

  • ソルベントマネージャとサンプルマネージャを同期させる機構でシステム間差をなくし、高い再現性を実現

  • 多くの異なる条件下で多種多様なサンプルを容易に分析するための柔軟性

  • 幅広い検出器のラインアップ

  • 多種多様な分析カラム、サンプル前処理製品、および付属品

製品情報およびアプリケーションの説明
お問い合わせ

システム間差や製造年月日の差があっても、常に同じ結果が得られます。

Alliance HPLC システム
製造日
2006 年 12 月

Alliance HPLC システム
製造日
2013 年 1 月

ACQUITY Arc システム

  • 既存の HPLCによる分析法の再現や、最新のUHPLCによる分析法の確立が、モードを選択するだけで簡単に取得出来ます

  • 最新の UHPLC カラムが生産性を向上させます

  • モードの切り替えによって、より効率的な UHPLCに切り替えます
  • システムボリュームとグラジエント組成を再現することによって、簡易かつ効率的な分析法移管がなされます

  • 2.5 µmのXPカラムおよび 2.7 µm のCORTECS カラムによって、HPLCとUPLCの間の背圧での生産性の改善を提供します

製品情報およびアプリケーションの説明
お問い合わせ

どのような LC システムからでも、同一条件下で同一カラムを使用して、あなたの HPLC で取得した分析法を容易に再現します。

他社B LC システム

ACQUITY Arc システム

ACQUITY UPLC H-Class システム

  • バンド拡散の低いシステムは、分離の改善、感度の向上およびハイスループット化を実現し、精度の高い UPLCモードの分離分析を提供します。

  • 溶媒自動調製など様々な分析ツールにより、分析法開発に最大限フレキシビリティを与えます。

  • UPLCシステムに最適化された幅広い検出器ラインアップ

  • MSインレットとしてもお勧めで、分析法開発の最適化などに適しています。eCord テクノロジー内蔵のUPLC カラムは、200種類以上あります

製品情報およびアプリケーションの説明
お問い合わせ

HPLCとしてもUHPLCとしてもご活用頂けます。そして、近い将来、UPLCへと移管して頂けます。

ACQUITY UPLC H-Class
2.1 × 50 mm、1.7 µm

ACQUITY Arc
3.0 × 75 mm、 XP 2.5 µm

Alliance HPLC
4.6 x 100 mm、3.5 µm

皆様のラボに最適な LC をご提案いたします

お問い合わせ